Top Page › TV ホンギ › 「ラジオスター」~熱血司祭特集 ep771 (2022.6.8)
2022-06-10 (Fri) 00:47

「ラジオスター」~熱血司祭特集 ep771 (2022.6.8)

ホンギが「ラジオスター」 ~熱血司祭特集に出演。
インスタにこの衣装でアップした頃収録だったんですね。
日本語の字幕放送は2か月ちょっと後かな~

ホンギIG
久しぶりに着飾る
ホンギインスタ1357


公式サイトより
ホンギラジオスター220608-1
ホンギラジオスター220608-2



ものすごい数の記事が出てたので、あまり重複がないように抜粋。
いつものように韓国記事は翻訳機と意訳のなんちゃって翻訳です。
間違いがありましたら教えていただけると嬉しいです(﹡ˆᴗˆ﹡)

イ·ホンギ「パク·シネ♥チェ·テジュン結婚式祝歌引き受けたト·ギョンスぶるぶる震えていた」[総合]
http://osen.mt.co.kr/article/G1111867237 ※ホンギ部分のみの翻訳機と意訳のなんちゃって翻訳です
ホンギラジオスター220608記事2

トロットクイーンのソン·ガインが「ラジオスター」で歌だけでなく、爆笑する話術を誇った。 イ·ホンギは疲れを知らない名不虚伝トークの泉で存在感を発散した。 キム·ムンジョン音楽監督、ソ·イスク、ソン·ガイン、イ·ホンギ「熱血司祭」4人組の狂ったケミストリーで水曜日のお茶の間に笑いをプレゼントした「ラジオスター」は同時間帯2049視聴率1位を記録した。

8日に放送されたMBC「ラジオスター」(企画カン·ヨンソン、演出イ·ユンファ)はキム·ムンジョン音楽監督、ソ·イスク、ソン·ガイン、イ·ホンギが出演した「熱血司祭」特集で作られた。

9日、視聴率調査会社ニールセンコリアによると、前日放送された「ラジオスター」は4.8%(以下首都圏基準)を記録した。 広告関係者の主要指標でありチャンネル競争力を計る核心指標である2049視聴率は2.0%で同時間帯1位を占めた。

~ 中略 ~

1年ぶりに「ラジオスター」に再出撃したイ·ホンギは相変わらずの話術と芸能感を誇った。 1月に結婚したパク·シネ、チェ·テジュン夫婦の結婚式祝歌を引き受けた彼は授賞式級ラインナップに非常に緊張したと告白し「次の順番であるド·ギョンスがぶるぶる震えた。 おかげで緊張がほぐれた」と話した。 続いて現実とドラマの世界観が衝突した結婚式のビハインドから親友のマ·ドンソクとの秘話までエピソード化の水分として活躍した。

イ·ホンギは、自分が初めてファンへの逆プレゼントと屋台ファンミーティングをしたと明らかにした。 彼は「ファンに率直に話す。 ファンサイン会で恋愛相談も聞いてくれる」と気兼ねのない関係を誇った。 それと共に慢性病である腫れ物を中国、香港ファンにオープンし「お尻大丈夫かと心配してくれた」と付け加え笑いを誘った。 また、イ·ホンギは母親がイ·チャンウォンのファンになったと伝え「母親のために初めて芸能人にサインをもらった」と話した。

最後にイ·ホンギとソン·ガインは「思美人曲」スペシャルデュエット舞台を披露した。 それぞれ女性のキーとロックに挑戦した2人は、すっきりする歌唱力とロックスピリットでスタジオを掌握した。 キム·ムンジョンは「ソン·ガインにロッカーの声がある。 イ·ホンギはパンソリに挑戦してもよさそうだ」と賞賛を惜しまなかった。




これ、めっちゃおもしろかったんだけど、
女性のキーで歌ってたから苦しそうだったんだww





イ·ホンギ、キム·ムンジョン「ラス」出撃…練習室ビハインドストーリー公開
http://enews.imbc.com/News/RetrieveNewsInfo/350446 ※翻訳機と意訳のなんちゃって翻訳です
ホンギラジオスター220608記事6

8日に放送されたMBC代表芸能「ラジオスター」にミュージカル「MATAHARI」の主役歌手兼俳優イ·ホンギと音楽監督キム·ムンジョンが出演し最高の「師弟ケミストリー」を誇った。

昨日(8日)午後10時20分から「熱血司祭特集」で進行された「ラジオスター」はイ·ホンギ、キム·ムンジョンが出演し機知のある話術を誇った。 特にミュージカル「MATAHARI」で一緒に呼吸を合わせているイ·ホンギとキム·ムンジョンは「MATAHARI」で練習室ビハインドを公開し視聴者の興味を引いた。

イ·ホンギは「MATAHARI」にキャスティングされて初めて会ったキム·ムンジョンが「周りであなたの話をたくさんしていたよね? 頑張ろう」と挨拶を交わした現場を思い出した。 ここにキム·ムンジョンは「私がそんなにタメ口で言ったんですか、ホンギさん?」といたずらだがカリスマのある応酬で虎先生とウサギ弟子のようなケミストリーを披露し、視聴者の楽しさを醸し出した。

「キム·ムンジョン監督にどのように叱られたことがあるのか?」という進行者の質問にイ·ホンギは「幸いまだ叱られたことがない」と答えたが、キム·ムンジョン監督は「ホンギさんがまだベストを見せていない」として厳しい忠告をし、これを聞いて進行者たちは「今日怒られた」として2人間の緊張感をいたずらに高めた。 だが、すぐキム·ムンジョンは「再び会わない友達は叱らない。」として一緒に作業する俳優であるイ·ホンギに向けた愛情を惜しみなく表わした。

イ·ホンギはミュージカル「MATAHARI」で相手役として出演中のオク·ジュヒョンに言及し「後輩たちの喉の健康のために必要な物品もプレゼントしてくれて映像でも講習をしてくれる」として自己管理の秘訣を後輩たちに伝授したオク·ジュヒョンの美談を伝えた。 イ·ホンギは「感謝はするが、なぜかもっと頑張らなければならないような気がする」と話した。

イ·ホンギとキム·ムンジョン音楽監督が共に作業をしているミュージカル「MATAHARI」は世界第1次大戦当時、二重スパイ容疑で死刑になった踊り子「マタハリ」をモチーフに作られた作品で、スペクタクルなスケールの舞台と美しく叙情的な音楽、しっかりとしたストーリーで評壇と大衆の好評を得て多くの愛を受けた。 特に、3回目のシーズンを迎えたミュージカル「マタハリ」は一層深まった叙事と新しいナンバーで作品に対する完成度を高め、ベルエポック時代のフランスパリ特有の華麗な風景などを盛り込んだ幻想的な舞台で観客の耳目を集めた。

劇中のイ·ホンギは運命のように会った恋人マタハリの暗い傷に共感し、彼女のすべてを愛するフランス空軍アルマン役を演じた。 イ·ホンギは様々なミュージカル経験で積んだ演技力と最高のボーカリストらしい優れた歌唱実力で暖かく純粋な軍人であるアルマン役を完璧に消化し、観客から多くの愛を受けている。



「FTISLAND」イ・ホンギ、「ラジオスター」出演後FNCエンタの役員に…“給料がとても…”
https://korepo.com/archives/1131618
ホンギラジオスター220608記事3

グループ「FTISLAND」のイ・ホンギが、前回「ラジオスター」に出演した後の変化を言及した。
8日、韓国で放送されたMBCの「ラジオスター」では、イ・ホンギが約1年ぶりに出演した。

パク・シネ、チェ・テジュン夫妻の結婚式のウェディングソング歌った時のエピソード、「EXO」のディオの近況などを伝えたイ・ホンギは、1年前「ラジオスター」に出演した後、変化がおきたと伝えた。

イ・ホンギは「軍除隊して初めて放送に出た時、所属事務所の役員職について話した。 僕も知らなかったけど、人事情報で僕が役員にあがっていたよ。 それをあらかじめ準備したのか、急に準備したのかは分からない」と、話した。

引き続き「名誉役員職であるようだが、それでも練習生のボーカルレッスンもしたり、FNCエンタのイメージのために一生懸命に広報をしなければならない」と、付け加えた。

イ・ホンギは、FNCエンタから役員として給料ももらっていると伝えた。 しかしイ・ホンギは、「ところで思ったより少なかった。 4大保険みな引かれて、うちの役員がこれしかもらってないのと思った」と、話して周囲を爆笑させた。



FTISLANDイ・ホンギ、マ・ドンソクとの特別な縁を語る「ラジオスター」
https://korepo.com/archives/1131431
ホンギラジオスター220608記事4

FTISLANDイ・ホンギが、俳優マ・ドンソクとの特別な縁を公開した。
6月8日に放送されるMBCバラエティ番組「ラジオスター」は、ホンギとマ・ドンソクの特別なエピソードが収められた映像を先行公開した。
公開された映像でホンギは、チェ・ミンス、イム・ジェボムに続くもうひとりの大物スターとの特別な縁があると話した。彼は「知らない番号で電話が来た。元気だったかと尋ねられて誰かと質問したら、『俺だ』と答えたのでいたずら電話だと思った」と回想した。

続いてホンギは「申し訳ないが誰かと尋ねたら『俺だ、マブリーだ』と答えた」と明らかにし、これを聞いたMCたちは「マ・ドンソクが自ら『マブリー』というのか」と驚いた。
ホンギは以前、マ・ドンソクと映画「フェニックス~約束の歌」で共演して親しくなったと明らかにした。彼は撮影現場のケータリングカーのおじさんと親しくて「いつも私が好きなメニューを準備してくれた。ドンソク兄さんがそれを知って、ある日私を呼んだ」と話した。

続いてホンギは「ドンソク兄さんが豚のカルビ蒸しを一度たのんでくれ」と話した。
その後ホンギは、撮影現場でマ・ドソクの「メニューアバター」になったと話して笑わせた。
またホンギは、マ・ドンソクとの別のエピソードを公開した。彼は「ドンソク兄さんが気分が良いと愛嬌が多くなる」としてバックハグされたと明らかにして、その理由に対する好奇心を高めた。
「ラジオスター」は8日午後10時20分から韓国で放送される。



「ラス」イ·ホンギ「ド·ギョンスとゴルフ賭け勝…ゴルフウェアをもらうことに」
https://star.mt.co.kr/stview.php?no=2022060819345183092 ※翻訳機と意訳のなんちゃって翻訳です
ホンギラジオスター220608記事5

バンドFTISLANDメンバーのイ·ホンギがグループEXOメンバーのド·ギョンスとゴルフ賭けで勝った近況を伝えた。

8日に放送されたMBC芸能番組「ラジオスター」はキム·ムンジョン音楽監督、俳優ソ·イスク、歌手ソン·ガイン、イ·ホンギが出演する「熱血司祭」特集で作られた。

イ·ホンギは過去「ラジオスター」に出演して「ド·ギョンス近況お知らせ」として活躍したところ、この日もド·ギョンスの近況を伝え注目を集めた。 イ·ホンギは「ギョンスが作品を終えて出てきてゴルフをしに行った」と知らせた。

続いて、「ギョンスが私にゴルフをしろとしきりに誘った。 ギョンスが『兄さんがレッスンを7回受けてゴルフをして私に勝てば兄さんが好きなブランドのゴルフウェアを頭から足の先まで揃えてあげる』と賭けをした。 それで私が勝った」と自慢した。

イ·ホンギはド·ギョンスと自分のゴルフ練習期間について「ギョンスは1年になり、私は6ヵ月になった。 ギョンスが作品をしながら練習できなかった」と説明した。




ラジオスター公式サイト👇
動画や画像がいっぱいアップされてます^^

シーンフォト
https://program.imbc.com/Photo/goldfish?list_id=7091888&list_use=1&page=1&bbs_id=goldfish_photo
2022.06.08ラジオスター771回 リアルタイムクリップ
※PCは日本からも見れますが、スマホからは再生できないようです
https://clip.imbc.com/ClipPlay/M01_TT202206090049



関連記事
スポンサーサイト



2022-06-10

Comments







非公開コメント