Top Page › 配信コンテンツ ホンギ › ホンギがYouTubeチャンネル「ホンギジョンギ」開設 (2022.5.1)
2022-06-08 (Wed) 18:27

ホンギがYouTubeチャンネル「ホンギジョンギ」開設 (2022.5.1)

今夜ホンギのYouTubeチャンネルにFTISLANDのメンバーが揃うので、慌ててアップ(笑)


FTISLANDイ・ホンギ、「トレジャーハンター」と共にYouTube進出
https://korepo.com/archives/1112268/2

FTISLANDイ・ホンギが、韓国を代表するMCN(マルチチャンネル ネットワーク)企業「トレジャーハンター」と協力してYouTubeに進出した。
「トレジャーハンター」の関係者は2日、チャンネルローンチのニュースを伝え、「5月1日にチャンネルのオープンを記念して行われたライブでも、知らせを聞いて、日本、台湾などアジアファンの方々が駆け付けてくださり、オンラインファンミーティングのような和気あいあいとした雰囲気で放送を行った」として、「チャンネル開設と同時に登録者も7000人余りとなるなど話題性が高かった」など、今後の活動に対する期待を示した。

昨年4月に軍除隊後、MBCラジオスターなどで変わらないトークで復帰を成功させたホンギは、より多彩な姿を見せるためにYouTube進出を決定し、放送では見せなかった普段からの関心があったことや日常をYouTubeチャンネルを通じて見せる予定だ。
ホンギは所属事務所FNCエンターテイメントを通じて「芸能人イ・ホンギではなく、クリエイターのイ・ホンギとして積極的にコンテンツ制作に参加する計画で、普段から楽しんでいるゴルフなどのテーマを通じて愉快で堂々とした魅力を披露する機会を作りたい。見て楽しんでほしい」と感想を伝えた。

今回の「ホンギジョンギ」というYouTubeチャンネルのローンチを担当する「トレジャーハンター」の芸能人専任チームは「イ・ホンギのトークや歌唱力はもちろん、飾らないナマの魅力をYouTubeにぴったりのやり方で見せる自信がある」として「YouTubeを中心に急速に変化しているメディア市場で専門性とノウハウをもとにデジタルビジネス活動も積極的に支援する」と明らかにした。

「トレジャーハンター」は、ASMR Suna(チャンネル登録者181万人)、Kkuk TV(チャンネル登録者177万人)、チョソプJossup(チャンネル登録者103万人)など300人以上のクリエイターが所属している韓国を代表するMCN企業で、最近ホンギの所属事務所FNCだけでなくIHQなど様々な企画会社との協力体系を構築し、芸能人たちのYouTube進出に先んじている。現在キアン84、APinkオ・ハヨン、「ヤンシン」ヤン・ジュンヒョク、歌手キム・ボムスらが「トレジャーハンター」と共にしている。



FT아일랜드 이홍기, 저도 유튜브 시작합니다!




FTISLANDイ・ホンギ、YouTubeチャンネル開設記念ライブ放送配信
…”キム・ジェジュンがしてくれたらコラボもしたい”

https://korepo.com/archives/1111876

ホンギジョンギ1

FTISLANDイ・ホンギが、YouTubeのチャンネル開設を記念してライブ放送を行った。
ホンギは1日、自身のYouTubeチャンネルを通じてライブ放送を配信した。

この日ホンギは、チャットのコメントを通じてファンとコミュニケーションした。「ジェジュンとコラボしてほしい」というファンのコメントにホンギは「ジェジュン兄さんがしてくれるでしょうか」と答えた。また、「シルバーの盾、行きましょう」というコメントにホンギは「シルバーがいくらですか」と尋ねて「行こう」と決意した。「他のユーチューバーとのコラボをしてほしい」という要請には「親しい人がいない」とし、「ダンスグループの歌をカバーしてほしい」という要請には「難しいけどしてみると」約束した。また彼は「ダンスは絶対にしない」として「(チャンネル登録者が)100万になってもダンスはしない」と強い意志を見せたりした。

ホンギはまた、ファンの要請でミュージカル「マタハリ」や「ハーランカウンティ」のナンバーの一部を熱唱してファンを喜ばせた。
スタッフがサプライズで準備したYouTubeチャンネル開設記念のケーキをプレゼントには、とても感激して嬉しそうな様子を見せた。
最後にホンギは「もう終わり?」として「みなさんと楽しく話せてよかった。ライブをたくさんしたい」と話した。また「1週間に1回はアップロードする計画なので楽しみにしてほしい」として期待を高めた。



今のところゴルフ動画が多め(^_^;)
興味がないのでほとんど見てませんwww

あ、Vlogでメイクアップ動画をアップしたのは見たんだった。
それはこのあと別記事にアップします。



関連記事
スポンサーサイト



2022-06-08

Comments







非公開コメント