Top Page › 記事・グラビア › NAVERポスト「FTISLANDに終わりはありません。ずっとやるから」 (翻訳)
2022-01-27 (Thu) 17:42

NAVERポスト「FTISLANDに終わりはありません。ずっとやるから」 (翻訳)

NAVERポスト更新。
例によってほぼ翻訳機さま頼りのなんちゃって翻訳です(^_^;)
だいたいの意味は通じるかと。
画像は省略しているので、リンクからサイトに飛んで見てください。


「FTISLANDに終わりはありません。 ずっとやるから」
https://m.post.naver.com/viewer/postView.naver?volumeNo=33193583&memberNo=32433229

ドラマのようなFTISLANDのグラビアBehind、そして彼らだけの楽しさに満ちたインタビューをご覧ください!

FTISLANDに終わりはありません ずっとやるから1

イ·ホンギ「数多くの舞台の中で僕が生きていると最も強烈に感じるのはやっぱりFTISLANDで一緒に立つコンサートだ」

FTISLANDに終わりはありません ずっとやるから2

イ·ホンギ「僕たちがいつも望むことがある 『この人たちは韓国のバンド界に一線を画した』と言われたい。 僕たちによって多くのバンドが誕生し、良い手本になったという話を聞きたくて、いつも新しい刺激を望んでいる」。

FTISLANDに終わりはありません ずっとやるから6

FTISLANDに終わりはありません ずっとやるから11

イ·ジェジン「FTISLANDは本当に自由で親しかったから、節目の度にとても良い方向に進んだ。 僕たちの間には、『僕は君がいなければならない、君も僕がいなければならない』というのがあったから。」

FTISLANDに終わりはありません ずっとやるから12

イ·ジェジン「軍隊にいれば、自分の過去の人生を一歩離れて眺めることができる。 これからのことも計画してみて。 僕は、新しく出すアルバムに たくさん悩んだと思う。 3人がどんなスタイルの音楽をすべきかについて。 音楽も本当にたくさん聞いた。 毎日聞きながら『ああ、こんなことは私たちが挑戦してもいいな』と思うものは、ホンギさんとすぐに共有して」。

FTISLANDに終わりはありません ずっとやるから14
FTISLANDに終わりはありません ずっとやるから17

チェ·ミンファン「僕たちは家族のような雰囲気も大きいが、それよりもまだ3人とも覇気があるようだ。 ドラマーとして一つの楽器で頂上に立ってみたいという欲があるんだ。 いつかバンドブームが起こり、多くの人が今、ヒップホップやトロットのようにバンドの楽器一つ一つを細かく見る時期が来れば、その時に認められるドラマーになりたいという欲がある」。

FTISLANDに終わりはありません ずっとやるから19

いつのまにかデビュー15年目だ。 バンドを始めた当初は、15年という歳月を想像することができなかったはずだ。
イ·ホンギ「僕は終わりを考えたことが ないと思うんだけど? FTISLANDはずっと行くと思っていた。 もちろん、たまにお酒を飲んでいて、お互いけんかするとき以外は(笑)」。
チェ·ミンファン「 あまりにも幼かったから、ある瞬間当たり前になったような気がする。 バンドがない人生が想像できない。 むしろ『お前たち長くやった』という 言葉がぎこちない。 どうせ続けるから、長くやってもいいじゃないか」という感じ。

FTISLANDに終わりはありません ずっとやるから22
FTISLANDに終わりはありません ずっとやるから23
FTISLANDに終わりはありません ずっとやるから24

FTISLANDはバンドとして成し遂げられることはすべて成し遂げたという印象がある。 音源でトップにつけたり、ワールドツアーも回った。 それでもまだ3人に残った目標があるのか。
イ·ホンギ「僕たちが子どもの頃から夢見てきたことがある。 本当にありえないが、専用機に乗ってそれぞれの家族、ガールフレンド、友達を乗せて一緒にワールドツアーを回るんだ。 そうやって到着した都市で舞台もし、旅行もするのが夢だ。 遠い未来でも必ず叶えたい夢だ」。

FTISLANDに終わりはありません ずっとやるから25
FTISLANDに終わりはありません ずっとやるから26

じゃあ、その専用機にはチェ·ミンファンの3人の子供も一緒なのか?
チェ·ミンファン「あ…ちょっと疲れそうな気もするけど」(笑)
イ·ホンギ「ハハ、昔はあれが すごくやってみたいと」

専用機でワールドツアーを回るFTISLANDを期待しながら、率直でウィット溢れるWマガジングラビアビハインドはここまで!

FTISLANDに終わりはありません ずっとやるから29

これからもFTISLANDに 多くの愛をお願いします。 <3

[マガジンW2月号 FTISLANDインタビュー内容抜粋]



後ほどW Koreaの元記事もアップする予定です。
※記事中、「デビュー16年目」となってましたが、勝手に「15年目」に訂正しています(^_^;)



関連記事
スポンサーサイト



2022-01-27

Comments







非公開コメント