Top Page › ホンギ › シネちゃん、結婚おめでとう~\(^o^)/ (2022.01.22) &ホンギ祝歌
2022-01-25 (Tue) 18:38

シネちゃん、結婚おめでとう~\(^o^)/ (2022.01.22) &ホンギ祝歌

22日はTwitterのTLがしあわせな画像や映像でいっぱいになりました*ଘ(੭*ˊᵕˋ)੭*
翻訳記事もたくさん出てるけど、こちらがまとまってるのであえて韓国記事を記録。


パク·シネ♥チェ·テジュン、涙の結婚式イ·ホンギ 祝歌→ジコ 手紙 祝福(総合)
https://www.spotvnews.co.kr/news/articleView.html?idxno=501138

220122シネちゃん結婚2

俳優パク·シネ(32)と俳優チェ·テジュン(31)が芸能界スターの祝賀と祝福の中で美しい結婚式を挙げた。

パク·シネ、チェ·テジュンは22日、ソウルのある教会で結婚式を挙げた。 イ·ミンホ、イ·ソンビン、リュ·ジュンヨル、ナムグン·ミン、キム·ボム、AOAソルヒョンの2人と近い芸能界のスターたちが一堂に会した中、2人はロマンチックな結婚式を挙げ、幸せな未来を約束した。

二人は「幸せな時も大変な時も一緒に過ごす」という婚姻誓約を朗読し、胸が熱くなる姿を見せた。 特にパク·シネは「チェ·テジュンを私の夫として迎え、愛して大切にすることを誓約する」と涙ぐみながら結婚の感激を表した。

祝歌はパク·シネ、チェ·テジュンの親友FTISLANDのイ·ホンギをはじめ、EXO-D.O.、C.C.L.、イ·ジョクらが担当した。

特にイ·ホンギは過去SBSドラマ『美男ですね』にパク·シネと共演して以来、パク·シネと深い友情を結んでいる。 チェ·テジュンもイ·ホンギと子供時代の『マジックキッド·マスリ』に共に子役俳優として出演、夫婦ともにイ·ホンギと特別な縁を誇る。

イ·ホンギはパク·シネが主演し、アジアで爆発的に愛されたSBSドラマ『相続者たち』のOST『マリア』を熱唱した。 「君にだけ見えるんだ、君を愛してるんだ」というロマンチックな歌詞とイ·ホンギの熱唱が響き渡ると、新郎のチェ·テジュン、新婦のパク·シネも大喜びしたという。

また、チェ·テジュンと11年来の友人ジーコは手書きの手紙で2人の結婚を祝福した。 練習生時代から強い友情を築いてきたジーコは、震える声で2人の結婚を祝う手紙を読んで、ゲストを感動させた。

イ·ソンビンやオ·サンジンらは、自分のSNSに2人の結婚式写真を公開し、自分のことのように結婚を喜んだ。 『相続者たち』でパク·シネとロマンス演技をしたイ·ミンホはドラマの名前のキム·タンでもらった招待状を公開し、「俺はお前を祝うのか」とドラマの人気セリフを利用して二人を祝い、笑顔をプレゼントした。

220122シネちゃん結婚1

式場に行ってきた芸能関係者は、spotvnewsに「善男善女の結婚式だった。 幸せな姿を見て、招待客は皆幸せを祈り、喜びを分かち合った」と伝え、2人の結婚を祝福した。

結婚式前、2人の所属事務所のソルトエンターテインメント、スタジオサンタクロースエンターテインメントは2人の幻想的なビジュアルが輝くロマンチックなウェディング写真を公開して話題を集めた。

公開されたウェディンググラビアで、パク·シネとチェ·テジュンはウェディングドレスとタキシードを着たまま明るい笑顔を見せている。 新郎新婦予備役の幸せな笑みが撮られた写真は、見る人々までもが笑みを浮かべた。

パク·シネとチェ·テジュンは昨年11月、結婚と妊娠のニュースを伝えた。 2人は「結婚を準備する過程で大切な命が訪れた」というニュースを発表し、ファンを驚かせた。

中央大学演劇学科の先輩後輩であるパク·シネとチェ·テジュンは2017年末に恋人として発展し、2018年3月から公開熱愛を始めた。 パク·シネは2019年、社会服務要員として入所したチェ·テジュンが、昨年5月に召集解除されるまで、そばで見守りながら愛を育み、2人は熱愛5年の末、「新しい命」というプレゼントと共に結婚にゴールインした。


ほんとにしあわせそう(*´艸`*)
ゲストも豪華www
ここからは動画を少しお借りします。

キム・ウリさんIG
2枚目が結婚の誓いを朗読する様子。
シネちゃん泣いてますね~


ホンギの祝歌。

ホンギの歌は6枚目。



@white_dove99


こちらは出所がわからなくなってしまったので、ツベに貼ってる方のを。



Dispatch
ホンギインスタ1333(Dispatch)

jaegyun0728IG
ホンギインスタ1332(jaegyun0728)


私の韓国人芸能人との初の出会いはシンガーソングライターのKだったんですが、
本格的に漁りだしたのはやっぱり「美男ですね」。
そこからドラマはグンちゃん作品、音楽はFTISLANDを追い始めたのがオタ活の始まりです。
シネちゃんはその歴史の1ページ目(*´艸`*)
「ありがとう」と「これからもよろしく」を。
そして、おしあわせに~~~



関連記事
スポンサーサイト



2022-01-25

Comments







非公開コメント