Top Page › TV ホンギ › ホンギ出演「カナダラのように」 観戦ポイント・予告動画など (追記あり)
2021-10-06 (Wed) 01:47

ホンギ出演「カナダラのように」 観戦ポイント・予告動画など (追記あり)

ホンギがMBCの番組に出演します。
タイトルは「カナダラのように」。(タイトル翻訳間違っていたら訂正します💦)
「カナダラ」は日本で言う「あいうえお」だそうです(*^^*)

先月から記事は出てたんですが、
見た中にホンギにあまり触れたものがなかったのでしばし様子見してました。




ホンギの画像部分を翻訳機に。
カナダラ1


公式サイトに出演者のティーザーみたいのが順番にアップされてましたが
ホンギの順番が来る前に1話の予告がアップされたので
私の粒を貼っておきます~
ツベは日本から見れなかった。・°°・(>_<)・°°・。





先月の記事ですが、番組の内容が詳しく書かれているので
翻訳機さまにお願いしたのを貼っておきますね。(記事の前後は省略)
意訳の間違いと、放送時に内容が変更していた場合はご容赦ください(^_^;)


「カナダラのように」ホン·ジンギョン、ユーモアあふれるティーザー+観戦ポイントを電撃公開
http://enews.imbc.com/News/RetrieveNewsInfo/326329

カナダラ2

MBC「カナダラのように」は芸能界の強者MBCが新しく発表する私たちがよく知らなかった韓国語を奇想天外なクイズで当ててみるリアルバラエティ番組だ。口答えする新概念の人工知能「ヤルリ」と自由自在に動くセットで好奇心を刺激する奇想天外な韓国語クイズ芸能で同い年のケミを見せてくれる脳セクシー男チョン・ヒョンムと勉強王ホン・ジンギョン、芸能の人気者ヤン・セチャン、イ・ホンギ、イ・チャンウォン、(G)I-DLEのミヨンなどが出演し、韓国語の知識と笑いをプレゼントする予定だ。

そんな中、MBCのドラマ「カナダラのように」は勉強王ホン・ジンギョンの道化た新ティーザーを電撃公開し、視聴者の関心を刺激している。公開された映像ではホン・ジンギョンが雰囲気のある音楽とともにコミックな姿を見せていて笑いを誘う。果たして勉強王として第2の全盛期を迎えているホン・ジンギョンがMBC「カナダラのように」ではどのような活躍をするのか、期待が集まっている。

MBCの「カナダラのように」は、今まで馴染みのあった韓国語当てのバラエティーとは異なる、ユニークなヒントとスケールを誇るということで、新概念の人工知能(?)「ヤルリ」はもちろん、メタボスサービス(ifland)を利用するなど、新鮮なヒントでも視聴者に新たな楽しみを提供する予定だということで注目を集めている。そこでティーザー映像とともにMBC「カナダラのように」の見どころを事前に探ってみた。

1.歴代級出演者のラインナップ+新概念人工知能(?)「ヤルリ」のコンビネーションが爆発
MBC「カナダラのように」は18日(土)の出演者公開後、歴代級のラインナップとして連日話題を集めた。チョン・ヒョンム、ホン・ジンギョン、ヤン・セチャン、イ・ホンギ、イ・チャンウォン、(G)I-DLEのミヨンまで芸能界の大物たちの出撃を予告し、彼らが集まってどんな特級コンビを披露するのか視聴者たちの期待を増幅させた。4ヵ国語能力者であり元祖「脳セクシー男」チョン・ヒョンムと勉強コンテンツで第2の全盛期を享受しているホン・ジンギョン、よく分からなくても大きな声で叫ぶ堂々としたヤン・セチャンが出撃、芸能ベテランたちの話術を披露する予定だ。

それだけでなく、生まれつきの機転が利くイ・ホンギ、小・中・高の生徒会長出身のブレーンイ・チャンウォンとともに、自称読書王ミヨンが出演して正解を当てる過程で出てくる面白さに視聴者の関心が集中している。また、「カナダラのように」でしか見られない新概念の人工知能基盤運営システム(?)である「ヤルリ」の正体もまた謎を生んでいる。「ヤルリ」は「カナダラのように」メンバー達のためにプログラミングされている運営体制で、問題を解くための段階別ヒントを提供する役割をする予定。単語に関する検索語を探してくれたり、メンバーの代わりにシステムを作動させたりする「ヤルリ」はMBC「カナダラのように」で大きな活躍を見せるものと予想される。しかし、突拍子もない検索結果をもたらしたり、突発状況ではバッテリーが急に放電されるなど人間的な姿を見せ、メンバーたちから非難を受けたという。MBC「カナダラのように」ならではの特別な存在、「ヤルリ」の活躍とメンバーとのティキタカケミもまた一味違った面白さをプレゼントするだろう。

2.華やかな技術力を誇る歴代級の「ガナダラ」セット
この世になかった韓国語芸能MBC「カナダラのように」は多彩な見どころで注目を集めるものと予想される。その中でも華麗な技術力を誇る「ガナダラ」ならではのセットも重要な観戦ポイントだ。MBC「カナダラのように」は正解できなかったらメンバーたちが座っているセットで尋常ではない動きが発生するように設計されている。まるでアトラクションのようにスリルのある超特急セットを体験した出演者のリアルな反応は番組の楽しさと豊かさを倍増させるものとみられる。MBCの「カナダラのように」のセット装置は非常制御装置まで備えており、メンバーの安全を最優先に製作されたという。面白さと安全、二兎を得たMBCテレビ「カナダラのように」の観戦ポイント「カナダラ」セットとメンバーのリアクションに関心が集まっている。

3.超特急セレブ・奇想天外な各分野の歴代級ヒント
MBC「カナダラのように」は多少馴染みのない韓国語の単語に接近できるよう、好奇心を刺激する奇想天外なヒントを使って問題を解いていく。ドラマ、歌、ダンス、ゲーム、仮想空間メタボスなど様々な分野のヒントが登場し、メンバーと視聴者の好奇心と勝負欲を刺激するものと見られる。さらに、世界的な超特急セレブたちが直接伝えるヒント映像も多数用意されており、注目を集めている。


この記事では10月9日(土)午後5時5分、11日(月)夜10時30分放送とありますが、
予告動画も公式Twitterも11日(月)夜10時30、16日(土)午後5時5分となってますね~
こっちが正解かな?
どこかの記事でパイロット版て書いてた気もするが...

ホンギのティーザーが追加アップされたら、この下に貼る予定です。
韓国語がテーマのクイズ番組…字幕なしでは厳しいかな~
楽しそうではありますけども(*´艸`*)



ー追記ー

今朝(2021.10.7)アップされた韓国記事の抜粋です。

https://newsis.com/view/?id=NISX20211006_0001604729&cID=10601&pID=10600
◆プロの芸能人!ヤン・セチャンXイ・ホンギの話術のコンビネーション!
次世代グローバル芸能人ヤン・セチャンとイケメン韓流スターイ・ホンギの話術コンビもやはり「カナダラのように」を本番死守しなければならない要素の一つだ。「カナダラのように」のメンバーのうち30代を代表する2人は、生まれつきのセンスと才覚で奇想天外なヒントの中で隠れた情報を素早くキャッ​​チして正解に向かって進む一方、提供されるヒントを聞いて幼い頃見たマンガの主題歌を合唱して2人だけの世界を作り、メンバーを戸惑わせたという。機知に富んだ2人の口から飛び出るとんでもない誤答もまた、多くの期待を膨らませている


やっぱホンギは安定の珍答誤答枠なんですねwww
この番組、2回でおしまいみたい。
視聴率よかったらレギュラー化もあるのかな~




関連記事
スポンサーサイト



2021-12-09

Comments







非公開コメント